「ほかほかほっかいどう」エリア情報

北海道を旅するあなたに。。。素晴らしいエリアを紹介します!メジャーな場所から、とてもマイナーなエリア迄、お楽しみください!

名古屋 道外

はじめての名古屋建築探訪

2008年3月16日

Traveler 79 ビュー

生まれて初めて名古屋に行きました。

千歳空港から飛び立ち、中部空港まで約1時間45分の旅でした。
最初に駅前のモニュメントに,目を奪われました。
名古屋駅前モニュメント『飛翔』です。
名古屋市市制100周年記念にて、作成されました。
鉄筋コンクリートおよび鉄骨造にて、規模1200m2の造形物は、1987年8月に完成し、名古屋市景観に一役買っています。
天に向かってスパイラルしている形状は、「飛翔」の名にふさわしいのではないでしょうか↓

次に、駅前の高層群です。

駅ビルとして、世界最高の245mの高さを誇り「世界一背の高い駅ビル」としてギネスブックにも登録されている、JRセントラルタワーズ(ジェイアール セントラルタワーズ)です。

地上18階建ての低層部と、地上54階と51階のツインタワーから成りたっています。

札幌のJRタワーは、高さ173m(地上38階)で、2008年現在、北関東以北で最も高い建築物であり、私のみじかに接している建物でもあるのですが,比較になりません。

それだけ圧倒感を感じました。

もうひとつ、とても私の感性を突き動かした建物が、つい最近完成した、「モード学園スパイラルタワーズ」(170メートル、36階)です。
これはいったいなんなのでしょうか。

ふたつのねじれ合った平面が微妙に絡み合って、天に伸びています。

なだらかなカーブがとてもユニークで,個性的です。

ガラス張りの壁面が、周りの風景を移し込み溶け込んでおり、しばらく立ちすくんでしまいました。

左の写真が,セントラルタワーズ、右がスパイラルタワーズです↓
クリック拡大

最後に中部国際空港です。

愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある第一種空港です。

帰りに時間があったので、内部をいろいろ見て回りました。

やはり,天井から壁に至るファサードに特長があり、鉄骨を幾何学的に組み立てています。

個人的感想ですが、夜間の、光、明るさ,照明におけるインパクトが少ないように感じました。

クリック拡大

もちろん、名古屋コーチンときしめんを食べて帰ってきました。




-名古屋, 道外
-, , , , , , , , ,

Copyright© 「ほかほかほっかいどう」エリア情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.