「ほかほかほっかいどう」エリア情報

北海道を旅するあなたに。。。素晴らしいエリアを紹介します!メジャーな場所から、とてもマイナーなエリア迄、お楽しみください!

kazzzz

上士幌町 道 央

2020/2/16

【31年前】想い出の糠平温泉(ぬかびら源泉郷)と、レストラン「アリエスカ」

ヌカビラとは、「人の形をした崖」を意味した、アイヌの人々の言葉です。
その昔(大正8年)に、雪が降り積もった山中で、こんこんと湧き出る温泉が、発見されたそうです。
その温泉は、北海道東部にあります。

オホーツク 興部町 道 東

2020/1/5

北海道「おこっぺ」道の駅で、無料で宿泊できちゃう鉄道車両があります!

じつは、ここの場所の一番の私のおすすめは「ルゴーサエクスプレス」簡易宿泊施設です
つまり、酪農の町でもあります。
本場のチーズを味わってみて下さい

オホーツク 紋別 道 東

2019/11/28

北海道紋別市の観光名物「カニの爪像」を語ります!

さらに、ぜったい「おすすめ」がこの「カニの爪像」です!
このオブジェは、高さが12m、幅6m、重量7トンもあり、その大きさに圧巻されます。

滝上町 道 東

2019/12/5

北海道の芝桜、名所「滝上公園」ピンクのじゅうたん!開花時期は5月!

北海道の、道北、旭川〜紋別間の途中に、日本一の芝桜大群落があります。
その場所は、北海道紋別郡滝上町元町にある、芝桜の名所である「滝上(たきのうえ)公園」です。

オホーツク 上湧別 道 東

2019/12/5

「かみゆうべつチューリップ公園」咲き誇る花に誰しも明るくなります!

北海道湧別町で、約200品種のチューリップを、見ることが出来ます。
場所は、紋別からオホーツク沿岸を南下すると、サロマ湖の手前を右折し、湧別町に向かいます。
遠軽からだと、オホーツクを目指す途中です。

美唄市 道 央

2019/9/23

炭鉱の街「美唄」に素晴らしいエリア「アルテピアッツァ美唄」しかも入場無料!

木造の小学校舎跡、体育館が、郷愁をそそります。
子供達の遊び場としても最高です。
とにかく、自然と、その中に融合されて作られた外部空間が素晴らしいです。
広々とした敷地に、点在している安田侃さんの彫刻。
青い空、白い雲、赤い屋根、緑の樹木 。。。

岩見沢市 道 央

2019/12/5

岩見沢SAで、どさんこが、ぐいぐいきています!(動画でご覧ください)

ご存じのように「どさんこ」とは、北海道の在来馬です。
体格は小柄ですが、体力強健、足腰ががっちりしていて、ひき馬として最強です。
ちなみに、北海道生まれの人たちも、道産子と言います。

道 北 遠軽町

2019/9/13

必ず立ち寄った!「丸瀬布 道の駅」の「木芸館」旭川~紋別

その際、丸瀬布を通る時に、わたしが必ず寄る場所が「丸瀬布道の駅」です。
紋別で工事を行っているときに、こちらの経路で、ここで休んでいました。

登別市 道 央

2019/9/13

さて、どうやって楽しもうか?「登別温泉」

ご存じ、「登別温泉」です。
一泊し、次の日、近くを少し観光し、戻ってきました。
温泉に入り、おいしい食事をしてゆっくりしてきました。

Copyright© 「ほかほかほっかいどう」エリア情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.